濡れない女性のためのエッチで濡れやすくなる方法

エッチで濡れやすくなる方法は…

エッチで濡れない原因はいろいろ。
体質や体調など肉体的なものから精神的なものまで。

 

年齢を重ねるにつれ濡れにくくなるのが一般的ですが、いつからどのぐらい潤わなくなるのかには個人差があります。

 

ありのままを受け入れることも大切ですが、あきらめてしまうのももったいないです。
充実したエッチは女性らしさの源泉でもあります。

 

潤いにくくて悩んでいるのであれば、このサイトの情報を参考にしてみてください。

 

充実したラブライフのための記事

濡れやすくなるための一人エッチのやり方

ひとりエッチをやりすぎてしまうと感じにくくなってホントのエッチのときに濡れにくくなってしまうと思っている人もいるかもしれませんが間違いです。むしろ逆効果。

 

女性の場合は、ひとりエッチをまったくしていないと、カラダのスイッチが入りにくくなって、エッチのときに潤わなくなってしまうものです。

 

ただ、どんなやり方でもイイというわけではありません。エッチのときに濡れやすいカラダになる一人エッチの仕方を紹介したいと思います。

 

続きはコチラ

濡れやすくなるためにベッドイン直前にしておきたいこと

ちょっとしたことをしておくだけでエッチのときに濡れやすくなります。
パートナーがシャワーを浴びてるときなどにできるちょっとしたことを紹介したいと思います。

 

続きはコチラ

何時から始めるとエッチで濡れやすいか?

エッチをする時間って普段、気にしていますか?
どのぐらい続けるかという意味の時間ではなく、開始する時間帯のことです。

 

実はエッチのときに濡れやすい時間帯というのがあるそうです。

 

続きはコチラ

朝にするエッチが濡れやすいってホント?

「エッチは夜するよりも朝するほうが気持ちイイ」って話を聞いたことがありませんか?気持ちイイってことは朝のほうが濡れやすいのかなとも思っちゃいますよね。

 

なかなか平日の朝にエッチをすることはできないのですが、休日になんとかそのシチュエーションに持っていって試してみたけど…。

 

あれ、イマイチ。いつもと変わらない。むしろ、いつもより良くなかったなんてことありませんか?

 

続きはコチラ

エッチで濡れやすくなるための秘密のアイテム

エッチで濡れにくいときに使うアイテムと言えばローションですよね。
ただ、使いにくいのが欠点。

 

使ってしまうと相手に悪いような気がしますし、気まずさもありますよね。ノリで使ってくれるパートナーならいいのですが…。

 

というわけで、ローション以外で探してみました。

 

続きはコチラ

潤わないのは特別なことじゃない

【調査】挿入時に痛いと感じる女性は70.6%もいると判明!

 

「挿入で『痛い』と感じることはありますか?」という女性へのアンケートに「はい」と答えた人の割合は70.6%(データ出所:ラブリサーチ)。10人に7人もの女性がエッチのときに痛いと感じたことがあるという結果でした。

 

続きはコチラ

最新アップ記事:ローションと潤滑剤(潤滑ゼリー)の違いを知って濡れる女に!

エッチで濡れないからといってローションを使ってませんか?

 

濡れないときに使うべきなのはローションではなく潤滑剤です。
エッチのときに使うローションは主に男性向けに作られたものです。ヌルヌルさせて感触を楽しむのがローションの目的で、男性がオナニーするときにも使ったりします。

 

もちろん二人でのエッチのときに使ってもイイのですが、女性のうるおい不足を補うものではありません。お互いのカラダに塗って、ヌルヌルした感触を愉しむためのものです。

 

女性のデリケートなところに塗ってなんてのはNGな使い方。
むしろ、ローションを使うことで濡れにくくなってしまうのです。

 

続きはコチラ

アクセス数が多い記事はコチラ

使ってることが彼に気づかれないラブローション

エッチのときに濡れにくくても、なかなかローションって使えないですよね。使うときにどうやって話せばイイかわからないですし、使うことが相手に悪いというか…。

 

オトコ心を傷つけないようにローションを使うのは至難のワザ。濡れない=気持ちよくないとは限らないんですけど、そこが相手には伝わらないんですよね。

 

続きはコチラ

エッチで濡れやすくなるためのアイテム