アラフォー必見!濡れにくくなったなと思ったら…

アラフォー必見!濡れにくくなったなと思ったときの3つのセルフチェック

女性の性欲は40代でもっとも強くなると言われていますが、カラダのほうも40代がベストな状態というわけではありません。濡れにくくなってしまう年齢なんですよね。

 

ただ、濡れにくいといっても、いろんな状況があります。
エッチで濡れにくくなったなと思ったら次の3つのことをチェックしてみてください。

 

濡れにくくなったなと思ったときのセルフチェック(1)時間

まず最初にチェックしたいのは濡れてくるまでにかかる時間です。
20代のころはキスしただけで、濡れてきたのに…なんて。

 

これはエッチの経験が増えたこともありますし、パートナーとの回数が増えた(マンネリ化)のも原因です。どちらかというとカラダというよりもココロ(気持ち)の問題ですね。

 

いつもと違ったシチュエーションを愉しんだり、ちょっと変わったプレーをしてみることで解決できることもあるので、いろいろ試してみてください。濡れにくいといっても軽度な状態だと言えます。

 

濡れにくくなったなと思ったときのセルフチェック(2)長さ

次にチェックしたいのは濡れている長さ
濡れるんだけど、昔よりもすぐに乾いてしまう。なんてことはありませんか?

 

乾くのが早くなった原因として考えられるのが体内の水分不足です。
「トイレが近くなったので、水分補給を控えている」なんて人はこのパターンです。

 

体内に「うるおい」を保つためにこまめな水分補給は必要です。
アラフォーとなると、20代の頃よりも自然と摂る水分の量が減ってしまうものです。

 

意識して水分をカラダに摂りいれることをオススメします。

 

濡れにくくなったなと思ったときのセルフチェック(3)量

最後にチェックしたいのは濡れる量です。
それなりに濡れてる時間は続いているんだけど、量が物足りないという状態です。

 

これは、ある程度は年齢的に仕方のない部分もあります。
アラフォーで20代の頃のようにヌレヌレとは、なかなかいかないものです。

 

濡れなくて痛みを感じるのであれば何らかの対策が必要ですが、そうでないなら昔のようにヌレヌレにならなくても愉しめるエッチを探してみるのがアラフォーならではのやり方です。

 

新たな愉しみ方をみつけてみてください。