濡れない女性のためのエッチで濡れやすくなる方法

エッチで濡れにくくなる年齢は?

出産しているしていないに関係なく30歳を過ぎるとエッチで濡れにくくなってくるそうです。
ただ、女性の性欲が最も高くなるのは40歳を過ぎてからとも言われますよね。

 

気持ちがあるのに、カラダがついていかないのはさみしいもの。

 

20歳のころのようにとは言わなくても、30代、40代でもエッチでちゃんと濡れるための方法を探ってみました。

 

自然に任せていいのは20代前半まで

「自然のままで」というのは理想ですが、エッチのためのボディケアをしないでもいいのは20代前半まで。20代後半からはお手入れが必要。

 

30代、40代となるとケアしている人とそうでない人の差が拡がってしまいます。

 

基本は食事睡眠

 

バランスよく食べることとぐっすり眠ることがナイトライフの充実にもつながります。あたりまえなことだけに見落としがちですよね。

 

「忙しい」を理由にどちらもおろそかにしてませんか。エッチのときに本能でカラダが睡眠を求めてしまっては、濡れるどころではありませんよね。

 

体力的にキツくてもエッチで濡れていたのは20代前半だったから。30歳を過ぎたら、体調を整えておくことを心がけましょう。

 

ラブコスメも使ってみる

できるだけ自然なままでエッチしたいという気持ちはわかりますが、ときにはラブローションなどのナイトライフコスメを使ってみましょう。

 

濡れにくいことでイヤな気分になるぐらいなら、「ちょい足し」感覚で気軽に使ってみましょう。

 

30代、40代なら使うほうが自然です。

 

また、体験談などによるとこうしたアイテムを使うことで、使わないときにも濡れやすくなるそうです。カラダが感覚を覚えるのかもしれませんね。

 

年齢を重ねてもエッチが充実している人は、ラブコスメも上手に使っているようです。参考にしてみてください。

page top