エッチの挿入時に痛いと感じる女性の割合

【調査】挿入時に痛いと感じる女性は70.6%もいると判明!

「挿入で『痛い』と感じることはありますか?」という女性へのアンケートに「はい」と答えた人の割合は70.6%(データ出所:ラブリサーチ)。10人に7人もの女性がエッチのときに痛いと感じたことがあるという結果でした。

 

エッチのときの潤い不足の原因は?

毎回、エッチで痛いと感じるのであれば性交痛やパートナーとの相性の問題が考えられますが、「痛いと感じるときがある(痛くないときもある)」のであれば、潤い不足が原因ですよね。

 

潤い不足となってしまう理由はいろいろあります。

  • 疲れ
  • ストレス
  • 体内の水分不足
  • 過度のアルコール摂取
  • ホルモンバランスの乱れ

 

ただ、ストレスなんて減らそうと思って減らせるものではありませんよね。
また、ホルモンバランスの乱れも自分ではコントロールできないものです。

 

潤い不足の原因で気をつけたいこと

自分でコントロールできるもので「潤い不足の原因」となってしまうこともあります。
それは、精神的な不安感です。

 

なんらかの原因で、潤い不足の日があり、そのときに痛い経験をしてしまうと、また今日もなってしまうのではないかと不安を抱いてしまうものです。こうした不安がカラダに悪く作用してしまいます。

 

緊張してはいけないと思えば思うほど、緊張してしまうのと同じ。
またあんなことになったらどうしようと思うと、かえってそうなってしまうものです。

 

こうした精神的な不安感が潤い不足の原因となってしまってることが多いようです。

 

精神的な不安感を取り除くためにラブコスメを利用

もし、こうした不安感があるなら潤い不足の人向けのラブコスメを使ってみることをオススメします。ローションとは違って、女性のデリケートなところに塗っておくことで、エッチのときに濡れやすくなってくるのが「リュイールホット」というラブコスメです。

 

ローションとは違って、ちょっと塗っておくだけなので、パートナーに気づかれないで使えるのもメリット。リピーターも多く、利用者には好評です。

 

詳しくは下記からチェックしてみてください。
リュイールホット

 

page top